乗車ポイントと付け待ちのタクシードライバー

未分類
スポンサーリンク

売上アゲアゲしたい。効率よく実車率あげるのが大事だとか、遠距離客の自慢なんか恥ずかしいとか、しょうもないとか。

価値観が違うのは当たり前。

どっちもゲーム感覚だし、最終的な着地点は売上の優劣だけども方法が違うのだから。

どっちがいいとかはどうでもいい話でしょう。

なんか悟ったかのようにちょっと上から目線で小馬鹿にしてる。

自分は見えてるものが違うんだと言わんばかりに。

所詮はヨゴレのタクのウンチャンが俺はちょっと違うみたいな自己顕示。

奥ゆかしくあれ!

チップをもらってどうのこうのってのは恥ずかしい事なんだって理解出来ない事がさもしい賤しい人間だと我々は気付かねばならない。

あっついあっつい乗車ポイントを書き込んで皆様の売上アップをコンサルティングしたいんです。

人が居てる場所を走ればいいだけです。ミナミです。堺筋側からでしたらミッテラに入りましょう。抜けたらば、ソエモンチョウへ。

御堂筋からはドルガバからハチマンへ….そして伝説へ….

じこれが1番いいです。22時までですが、中に行けばとにかく実車率があがります。

ミナミにずっといることができればいいのですが一回乗せると場所が変わってしまいます。そういう仕事だから戻ってくる時に乗せたいものです。

配車アプリや無線に頼るのもアリだってばよ!

ここは記憶の乗車歴に沿ってキープレフトでミナミに戻りましょう。

これで手取り50万です。18時出庫で29時までこれさえできれば手取り50万です。

何故か嫌う人多いんです。実車率だなんだ偉そうに言って。

大阪市域のタクシー営業はこれを26日できれば手取り50万です。

簡単簡単。安心安心。付け待ちはチャブリが仕切ったりしてるとこです。あそこは激アツポイントです。空いてたら止めましょう。

止まっていると、必ずからんでくるんで奇声を発して適当に作った悪そうな名刺で威嚇しましょう。

無視も面白いですよ。

付け待ちはアダス苦手なんす。

でもやってみたかったのはポイントを育てるってやつ。

これやりたかったなー。あたちはウロウロマンなんです。だから出来ないよう。

今は大阪駅の二階の乗場を育てたい….!!

入り方わからんけれども。

こんな仕事を楽しむとかある意味さみしい話かもしれないですけど。それも価値観。楽しみなんて孤独なものです。

何が君の幸せ?

何をしてよろこぶ?

そうなんです。

それが何か人其々じゃないですか。

楽しんでいる人生ならば、でかい家とか小金持ちとかのマウンティングなんてどうって事ない。

へっちゃらだい!

ほんとはこんな勘違いティップスより。

面白トラブル日報とかの方が書きたいんですけど、

平穏な感じなんで、もう捏造してしまうしかないですね。

では。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大阪タクシードライバーマガジン

コメント

タイトルとURLをコピーしました