アプリ配車とブログ更新と借金返済とタクシードライバー

未分類
スポンサーリンク

ありがとう。ありがとう。おかげさまでほんの少しですが皆様の応援なのか間違いなのか優しさがカタチになって伝わってきております。もちろんですがサーバー代金には程遠いものですが、少しでもちょっぴりでもうれしいものです。ほんの少しでも希望というものがあればどんな地獄でもアビスでもヘイトでも生きていこうという気持ちが湧いてきたりするもんですきっと。そうだといいな。

さてさて、借金返済ですが1万5千円程使っていたAEONカードの返済を完了致しまして。

ザコをとりあえずやっつけました。残り楽天カード約100万。紀陽銀行220万。ぐらい。あとはYahoo!に20万?と日産カードに40万?もうちょっとあったかな?です。利息がデカイので瀕死です。

ブログの方はもう少し整備するべきなのとするつもり(だった)なのですがとりあえずでも記事を更新するのが大事じゃない?の精神で適当なまま現在に至る訳ですがなんとか整備していきたいと思っているんだな。もう。プンスカ。

と言った散文詩みたいな記事で色々誤魔化しているつもりではないですが文章も散らかり放題になっちゃってわけわからん状態で困らせちゃっテルとかいうこの部分も不必要なんだなもう。

で、アプリ配車のこととかも適当に書いてみようかと思ったんだけど。

アプリ配車がはじまった頃はずっと注文が入ってる状態で出庫してアプリ配車に全振りしても売上が5万ぐらいは余裕でした。キャンセル回数制限もなかったのでサイバーチャブリで長距離客だけ受けるってのが可能でした。(僕がやっていた訳ではないのです)キャンセルするとドライバーに有責とかメッセージでてきてましたが有責状態でも鳴り止まなかった。

客がいてないのに乗客が集中してるでみたいなへんな関西弁の音声が急に流れたりカワイいやつやったんすdidiちゃん。

でも最近は静かですね。注文もチラホラです。おそらく迎車料金を一律400円で徴収することに決まった会社さんとかが今まで敬遠してたdidiを率先して受付しだしたのかなと思っています。観光客激減も作用してますよね。でも配車依頼を年末クラスに受け付けてこなしてる方もいてて多少センスが関わってくる仕事かもなとか思ったりもします。

タクシーという底辺の乞食仕事ですが接客センスや営業センス(会話術)(心理テクニック)(術とかテクニックとか同じような意味)乗車率や単価のいい仕事を見つけるセンスとかそういうのでちょっとゲーム感覚で楽しめる部分もありますが、社会的には乞食みたいな扱いです。乗場に並んでると炊き出しに並んでる乞食みたいやな僕。って気分になります。そして僕が事故や違反でワッパを剥奪された時は乞食になるしかないわけです。まあだからマジで乞食する5秒前(はあと)って訳。なんだなもう。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大阪タクシードライバーマガジン

コメント

タイトルとURLをコピーしました