急いでほしい人々と急がないタクシードライバー

未分類
スポンサーリンク

毎度です。タクシークラウドマンです。

お元気ですか?僕は元気です。ちょこちょこ面白い乗客様もいらっしゃいますが、爆発的なのはあんまりいないっすね。

そういえば客様が口にレシートくわえさせました。手でとるのがなぜか嫌やったみたいっす。

さてさて、ちょっと思い出したのですがたまにお客様が急ぎでって注文されるんですよね。

で、急いじゃってとかで取締りに遭遇しちゃってお縄。

あとなんかイラついちゃうとか。

昼間は急いでも信号にひっかかって無駄なんすよね。夜ならちょっとははやいかもしれない(大幅な速度超過)

まあでも信号に引っかかってあんまりはやくはならないすね。

説明してあげたいんですけど、

知らないことがいいこともあるかなー思ってるんです。

その人が満足すればイイんじゃないかと思ってるんです。

急ぐためにお金だしてるからその気持ちを踏みにじるのは可哀想じゃないですか。

急いでる努力の気持ちを無駄やって言われたら残念な気持ちになってしまうじゃないですか。悲しみは雪のようです。

だから僕はいつもお急ぎでスネ!かしこまりー!って返事するんです。(急ぐとは言っていない)

急いでもあんまり意味ないんで返事だけして普通に走ります。安全に走っても危険運転してもほとんど同じですもんね。

僕がほんとのことを言わなければみんな幸せなんです。それでいいんだよ。

次回は5000円の割引について書こうかなー。

ではでは。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大阪タクシードライバーマガジン

コメント

タイトルとURLをコピーしました