ユーザー車検とハローワークとタクシードライバー

未分類
スポンサーリンク

ハローハロー。僕は今ユーザー車検というモノをやってみようと運輸局に訪れております。

貧乏人が車検代を安く済まそうとDIYです。

乗っていた車の車検はまだだったのですが、ローン中の車はローン会社に引き上げられてしまうので(個人再生手続き中)弁護士の先生が通知を送る催促が止まり返済も止まるんですね。

ローン中の車は所有者がローン会社になっているので引き上げることになっているんですね。

車がないと通勤もままならないので近くの会社を移籍するかなんか車をさがすかということでとりあえず車はいるなあ思って中古で探してたんですが、なんだかんだ諸費用かかって15万から20万ぐらいなりそうなんで無謀にもメルカリチャレンジで車を買うという暴挙にでました。

まさに安物買いの銭失いの典型になっても誰も慰めてもくれないでしょう。

メルカリで買うからやん。って言われるだけなのは理解しております。

というわけで先日兵庫の方から引取って本日寝屋川にある運輸局にてユーザー車検というのをやってみたんですねえ。

ハローワークを混み合ってるとはきいてるんですが運輸局もなかなか混んでますね。

クラスター発生しそうです。

ちなみに車は10万キロ超えのステーションワゴンなのですがするっと車検は通っちゃいました。

ただ発煙筒がついてなかったのではじめはそのまま一回通そうと思っていたのですが発煙筒買うのに近くにある寝屋川テストセンターさんにいくことになったのでついでにフルセット予備テスト受けちゃいました(3200円)

発煙筒は500円です。

10万キロなんてタクシーで考えたら新車なんですけどね。

以前お世話になった中古車屋さんが言っていたのですがマメにオイル(人間でいうところの血液)を変えていれば車は長持ちするって言ってました。

血をキレイにするのが基本なんですね。

まあ無事車検通ってよかったです。

急いで車用意したんで車2台持ちなって一台駐車するとこなくて困ってます。

はやく引き上げてほしいなあ。

ではでは。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大阪タクシードライバーマガジン

コメント

タイトルとURLをコピーしました